マニキュア: ネイル デザインに最適な写真とアイデア (10000 枚以上の写真)

お気に入りに追加 

最高のペディキュアを選択するには?

 0    最高のペディキュアを選択するには?1824  5年前

「ペディキュア」という用語は通常、衛生的であると理解されています フットケア と足指の爪で、または 装飾コーティング と爪の装飾。 選択したネイルアートの全体的な印象は脚の外観に依存するため、今日は最初のオプションに焦点を当てます。 フットケアは角質化した皮膚を取り除き、与えることを含みます フォーム 爪だけでなく、表皮を柔らかくします。 これはさまざまな方法で実行できます。

最高のペディキュアを選択するには?

ハードウェア または エッジド?

手順の詳細を知らずに各方法の長所と短所を客観的に評価することは困難であるため、最良のペディキュアは経験的にのみ選択されます。 通常、サロンでは、女性は次のXNUMXつのオプションのいずれかを選択できます。

  1. トリミング..。 脚の皮膚を蒸し、角質化した表皮、とうもろこし、バリを機械的に取り除くことに基づく古典的な方法。
  2. ハードウェア..。 アプリケーションに基づくかなり新しい技術 カッター 足の荒れた肌や爪の近くのキューティクルを取り除くために。 長い準備と完了するのに長い時間を必要としません。

これらのオプションのどれが最良のペディキュアであるかを理解するには、各方法の利点を比較する価値があります。 にとって エッジド 手順では、次のことを肯定的な側面として強調するのが通例です。

  • 処置中のリラクゼーション。 優れたマスターがいると、古典的なペディキュアは喜びをもたらすだけです。 温かいお風呂、優しいケア、マッサージ、そしてクリームの塗布-楽しむものがあります!
  • 費用。 どんな財布にも安くて手頃な価格。
  • 結果。 ペディキュアの後、足は滑らかで魅力的になります。

もちろん、デメリットもあります。 その中で:

  • 短期的な結果-新しい角質化した皮膚がすぐに形成されます。
  • 期間-多くの人にとって迷惑 ビジネス とアクティブな女性。
  • 怪我-皮膚に機械的損傷を与える可能性が高いです。
  • 感染のリスクは、負傷した領域の出現によるものです。
  • 多数の医学的禁忌。

最高のペディキュアを選択するには?

С ハードウェアペディキュア すべてが異なります。 この手法の利点は否定できません。

  • 高速実行;
  • 結果の耐久性;
  • 無痛;
  • すべての人の医療アクセシビリティ;
  • 安全
も参照してください:  大きな足の爪? ネイルアートはすべての問題を解決します!

確かに、この最高のペディキュアには欠点もあります。

  • 高い価格;
  • 家で行うことの難しさ;
  • 手順中はあまり心地よい感覚ではありません。

両方の手法を客観的に比較すると、最良のペディキュアはハードウェアです。 コストは高くなりますが、長持ちし、微小外傷、カビ、感染症の心配もありません。 しかし、「最高のペディキュア」の称号を競う準備ができている、あなたの足をケアする別の方法があります。 ペディキュアソックス!

ペディキュアソックス:それだけの価値はありますか?

足のケアのこの新しい方法について、どれほどの論争が起こっていますか。 医師は、この方法の化学的危険性、起こりうる合併症、および アレルギー..。 一方、ファッショニスタは靴下を最良のペディキュアオプションとして強調し、問題なく完璧な脚を保証します。

最高のペディキュアを選択するには?

ペディキュアソックス ポリエチレン製の靴下バッグで、その中に植物性酸の組み合わせの特別な組成物が入れられています。 足の表皮に数時間作用する酸は、死んだ皮膚、トウモロコシ、たこなどの壊死を刺激します。 施術後数週間以内に、肌が痛みを伴わずに剥がれ、女性を喜ばせ、美しい結果をもたらします。

この手順はほぼXNUMXか月間で十分であり、日本の靴下はすべての中で最高のペディキュアになります。 唯一のことは、傷、怪我、または 亀裂 -ペディキュアは、利益ではなく害をもたらします。

最高のペディキュアを選ぶときは、すべての方法を慎重に試す必要があります。 ハードウェア、エッジ付き、 японский 靴下-それぞれのテクニックには、他の人のために最高のペディキュアを変更することに同意しないファンがいます!

 

 0   

人気の写真

スタイリッシュな冬を演出するラインストーンとフレンチ
 16    10335
アクロマティック ラグジュアリー マニキュア
 1    8876
銀河の冬のマニキュア
 16    8283
マットで繊細なグリッターマニキュア
 8    8260
注釈