マニキュア: ネイル デザインに最適な写真とアイデア (10000 枚以上の写真)

マニキュアの種類マニキュアの種類


現代のペディキュアとマニキュアは、当社のウェブサイトで再配布されている記事であり、膨大な数の種類のネイルケアとハンドケアが含まれています。 ここでは、すべての現代の女の子が興味を持つであろう爪と有用な情報についての最も興味深い事実だけを見つけるでしょう。

あなたは何を知る必要がありますか?

特定の年齢のすべての女性は、特別な種類のマニキュアを受ける必要があります。 すべての人に関連する記事であるマニキュアには、さまざまな種類があります。 すべての年齢の女性のためのマニキュアのさまざまな種類があります。

  • アロマテラピーマニキュア - エッジの付いたマニキュアまたはヨーロピアン マニキュアをベースとして使用できます。 エッセンシャルオイルを含むオイルとネイルクリームには、専門的で有能なアプローチが必要です。 トリムマニキュアの準備をするときは、お風呂にエッセンシャルオイルを加えることができます。 この場合、オイルは手だけでなく、免疫系や呼吸器系にも影響を与える可能性があります(すべて摂取するオイルの種類によって異なります)。
  • ホットマニキュア -ブラシを加熱したオイルに浸すと、爪や皮膚が集中的に治癒する可能性があります。 このタイプのマニキュアは、個別の手順、またはエッジのあるマニキュアまたはヨーロッパのマニキュアの要素のいずれかです。
  • 男性用マニキュア -まず第一に、これはヨーロッパのマニキュアですが、男性はとげを持っていることが非常に多いので、ピンセットが使用されています。 角質化した粒子と特別な栄養クリームを除去するには、粗い研磨ネイルファイル(場合によっては100グリット、多くの場合180グリット)を使用することが不可欠です。
  • 子供用マニキュア - すべてが子供の活動と年齢に直接依存しますが、そのようなサービスは長期間(15〜20分以内)提供されるべきではありません。 この場合の最優先事項は、外観の変更またはバリの除去です。
  • バイオマニキュアのシーリング -クリームは、爪周囲のローラーと爪に特別なやすりで「打ち込まれ」ます。
  • ヘリウムシーリングマニキュア -人工材料、ほとんどの場合、ゲルは爪を癒し、強化するために爪甲に適用され、さらに、爪を噛む習慣を取り除くことができます。
  • マニキュアを修理する -自然の爪を修復する必要があるときに実行されます。 これらの目的のために、シルク、接着剤、研磨やすり、およびグラインダーが使用されます。

場合によっては、上記の各タイプのマニキュアが実際に使用されます。

すべての現代の女の子は美しく、手入れの行き届いた爪を持っている必要があります。 爪をニスで覆う前に、マニキュアをして、手入れの行き届いた美しい外観にする必要があります。 マニキュアにはさまざまな種類があり、その技術はそれぞれ異なります。 それで、マニキュアのオプションは何ですか?

クラシックトリムマニキュア

このタイプのマニキュアは、それ自体の高い位置を失うことなく、長い間使用されてきました。 このマニキュアを実行するための一般的な原則があります:手は暖かい石鹸水に事前に浸されています。 さらに、写真のようにピンセットやはさみで爪周りのキューティクルをカットします。

ヨーロッパのエッジのないマニキュア

この場合、キューティクルの除去は、はさみやピンセットを使用せずに実行されます。 最終的なデザインを作成するために、爪がやすりで磨かれ、次に特別な液体がキューティクルに適用されます。 その調製には、乳酸またはフルーツ酸が使用されます。 この液体は、爪を優しく柔らかくすることで、爪の周りの皮膚の成長を防ぎます。 一定時間後、オレンジの木やツゲの木の棒を使って、皮自体を取り除きます。

マニキュアの種類

ビバリーヒルズと呼ばれるアメリカのタイプのマニキュアでは、パステルカラーの自然な色が爪を覆うために使用され、爪の先端から根元への移行はありません。 楕円形のアメリカの本物のマニキュアでは、長い爪、ジューシーで明るい色調のニスが使用されています。 この場合、口紅の色は爪のニスに対応するか、色調が異なる必要があります。

色を濃くするために、スペインのマニキュアでは珍しいベースが使用されています。 彼らは無色のものの代わりに乳白色またはマットなニスを使用します。 そして、すでに明るいコーティングがそれらに適用されています。

誰もが知っているクラシックなフレンチマニキュアは、所有者にゴージャスで手入れの行き届いた清潔な爪を与えるように設計されています。 フレンチマニキュアは、爪全体と白いニスでコーティングされた爪の先端に誰もが理解できるベージュ、クリーム、または淡いピンクの色の存在によって区別されます。 このマニキュアの最終結果は、どんな機会にも明るく、健康的で完璧な爪です。

経験豊富なマスターのみにマニキュアを信頼してください。このような予防措置は、トリム マニキュアを実行するときに感染を避けるのに役立ちます。 あなたの爪は常に美しく健康に見えます。

女の子はよく家でマニキュアをする方法を考えます。 実際、簡単なステップバイステップのマニキュアを自分で正しく行うのは非常に簡単です。 私たちがあなたに見てもらうように誘うビデオは、家で美しいマニキュアを作ることがいかに簡単であるかをあなたに教えます、そしてその写真もあなたの注意を引きます。

基本的なルール

いくつかの簡単なルールに従えば、初心者向けの自宅での日曜大工のマニキュアは簡単です。 あなたが家で美しいマニキュアを作る前に、その写真はこの記事に示されています、あなたは古いニスコーティングを取り除く必要があります。

爪切りの助けを借りて、爪の長さを必要な長さに短くする必要があります。 爪の長さがお好みであれば、カットせずにできます。 次に、ヤスリを使用して、爪の端から中央に移動しながら、爪に希望の形を与えます。 ファイルは軽く、楽に保持する必要があります。 爪の形を損なわないように、滑らかな動きで非常に慎重に、側面を処理します。

自分の手でマニキュアをするときは、適切な形を選ぶのは簡単ですが、反発するような鋭い形を選ぶことはお勧めしません。 楕円形のすっきりとした形の爪を選ぶのが最善です。 爪を整えたら、温かい石鹸水に手を浸します。 施術後は、手をすすぐ必要はありません。爪甲の付け根にクリームを塗って、肌やキューティクルを柔らかくすることができます。

自宅でマニキュアをする前に、キューティクルはさみやピンセットを準備して消毒することをお勧めします。 研磨は、手順の後に特別なジェルを塗布する場合だけでなく、重要なステップです。 研磨は、乾燥した滑らかな表面を作成しながら、自然な爪の細胞を持ち上げます。 爪を磨くには、中型のヤスリが必要です。

手順が完了したら、手をもう一度すすぎ、ティッシュで乾かします。 爪の治療が終わったら、手に保湿剤を塗り、軽いマッサージをすることをお勧めします。 タイトな手袋を引っ張ろうとしているように、手と指を前腕に向かって撫でます。 メインマニキュアが完成したので、爪にニスを塗ることに進むことができます。 ニスを塗る前に、ベースまたはクリア コー​​トを使用することを忘れないでください。